吉川化成株式会社 人・企業・地球により添うプラスチックを

電話でのお問い合わせはこちら

 

蒸着

光学部品の生産において、当社は、自動車向けコンバイナー、デジタルカメラ用プラスチックレンズに加え、プロジェクター用投射レンズを生産しています。設計から量産まで、社内一貫生産体制を構築している為、生産されたレンズを同じ工場内で蒸着加工する事ができ、高品質でスピーディーな対応が可能です。又、国内だけでなく、海外工場にも蒸着設備を有しており、グローバル且つ、フレキシブルな対応でお客様にご満足いただける、高付加価値な製品を生産しています。

 

■ 多様な薄膜蒸着に対応可能

膜種 概要
反射防止膜 基盤の反射率を抑制するコートで、反射率を0.5%以下に抑制可能。
撥水・撥油膜 撥水性・撥油性を高めるコートで、接触角を100°以上にします。
ダイクロイックミラー/フィルター 分光機能を有したコートで光の3原色であるRGBを透過もしくは反射させる。
ミラーコート 反射させるコートで、金属膜(主にAl)と誘電体膜で作成可能。金属膜の増反射対応も可能。
ハーフミラー 超薄膜(150Å)により金属意匠と光源の透過を両立します。
不連続蒸着 超薄膜(200-300Å)により金属意匠と非導通機能を両立します。

 

■ 加工事例

撥油膜加工の事例

撥油コート品はマジックのインキを弾き、拭き取りが可能。