吉川化成株式会社 人・企業・地球により添うプラスチックを

電話でのお問い合わせはこちら

 

評価

国内拠点・海外拠点および協力メーカーで生産された製品に対して、一般的な寸法評価や外観評価はもちろんの事、光学特性を要するレンズ部品などには光学評価も行い、安定した品質を保証しお客様の元へ製品を送り出しています。

 

■ 万全の品質保証体制

恒温・恒湿の測定環境

独自の検査員認定制度も確立し安定した品質維持に努めています。恒温恒湿の評価設備を有しており、確かな品質を安定して供給できるよう、環境・人材を含む、包括的な品質保証体制を整えています。

 

■ 高レベルな評価体制

Mitutoyo製 三次元測定機
Mitutoyo製 工具顕微鏡

汎用測定器である、ノギス、マイクロメーター、工場顕微鏡はもちろんの事、CNC自動測定が可能な三次元測定機を保有し、人による測定誤差を無くし安定した評価体制を構築しました。又、高精度な工具顕微鏡など製品評価に必要なあらゆる測定機を保有し品質保証をサポートしています。

 

■ 業界標準の超高精度三次元測定機を導入

Panasonic製
超高精度三次元測定機
測定部拡大図

光学特性評価にはナノオーダーでの測定レベルが不可欠です。吉川化成では、光学業界の標準機であるUA3P-500Hを導入し、非球面レンズの超高精度評価を可能とし、自動測定にも対応。スピーディーにナノレベルの評価が可能です。

 

■ 各種光学特性評価に対応

Zygo社製 干渉計
テーラーホブソン製
タリサーフ

非球面レンズ以外にも、球面やフラット面、プリズム等の光学評価も可能で、表面状態を求める干渉計や、タリサーフによる接触、非接触測定による様々な場面での光学特性評価に対応可能です。